恋愛コラムのカテゴリ

最新の恋愛コラム

恋愛コラムの月別アーカイブ

出会いの場の1つでもある「SNS」のプロフィールは違和感ないか確認しましょう。

何気なく登録をしているSNS。

プロフィールにちょっとだけ気を遣うだけで、異性から魅力的に思われるかもしれません。

『ネットからの出会いで結婚する』というカップルも全然珍しくない時代になりました。

『リアルでの出会いがなかなかない』と嘆いている人にとってはより大切になってきた「SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)」の存在。

まだ見知らぬ相手に自分を正しく理解してもらえるようにプロフィール欄の内容は注意しておきたいものです。

SNSのプロフィール欄を見直すときのチェック項目

恋愛に結びつけるためのSNS活用術ということで自分のプロフィールをチェックしてみましょう。

リアルとネットでギャップがありすぎないか?

ネットの場合、どうしてもリアルとは違う自分を演じてしまうもの。

ホントは人見知りなのにネットだと自分から発言しまくるとか。

最終的にリアルで会うことを目的とするのであればやはり過剰なギャップは避けたいもの。

過去の恋愛遍歴までさらけ出すのはNG

元カレ、元カノなどをすべてSNSのプロフィールにさらけ出している人。

『わたしを知って!』という感じかもしれませんが、やはりあまりにも大っぴろげすぎるのも問題。

逆に、情報を制限しておくことで、相手に興味を持ってもらいやすくなります。

ソーシャル関係が「異性」で多数を占めるのも違和感

特に男性が注意しないといけないのが、プロフィールから辿れる「友達」が、若い女性ばかりのケース。

女性からすると、"女友達"がズラッと並ぶ様子はちょっと引きますよね?

友だち一覧も、少し気をつけてみましょう。

関連する恋愛コラム

関連リンク

ブログパーツ

あわせて読みたい